上川こどもの夢


6年目の活動になる「上川こどもの夢」づくり。

今年は、3・4・5年生17人で

「愛情をこめて、心を一つにして 一等米を目指す」

をスローガンに、みんなを笑顔に出来るお米になるように、
がんばって活動していきます。

4月14日
育苗センター見学

学校のすぐそばにある「育苗センター」に見学に行ってきました。
ここでは田んぼに植えるための苗を、種から育てています。

種は、大きな機械を使って流れ作業で大事に育てられていました。
今年は、自分たちが植える苗の種まきをさせてもらいました。

4月15日
スローガン決定

今年のスローガンをみんなで考えました。
まず、5年生が、昨年度お米販売で発表した内容を3・4年生に紹介しました。
一年間の活動を聞いて、この一年はどんな事を目標にして活動するか話し合い
「愛情をこめて、心を一つにして 一等米を目指す」
に決定しました。

4月28日
元肥まき

田んぼに元肥(肥料)をまいてきました。
これは、苗を植える前の大事な作業のひとつです。

重いバケツを片手で持って、もう一方の手でまく作業は大変だったけど、一等米のためにがんばりました。

5月12日
田植え
自分たちが植えた種が、
こんなに大きな苗になりました。

JAの人から苗の植え方を教えてもらいました。
田んぼに入った時は、泥の感触が気持ち悪いと思ったけど
3本指で上手に植えることができました。
教えてもらった通りにできて、とてもうれしかったです。



 苗を貰って田んぼに入る時、どんな感じなのかウキウキしました。
足を入れたらベチョッと音がしてびっくりしました。
苗を植える時、ひざをついてしまって、足に泥がたくさんつきました。
だんだんつかれてきたけど、楽しかったです。

5月〜7月
観察・穂肥まき

田植えをしてから約2カ月の間、週に一度の割合で田んぼに観察に出かけました。
大きく育っていく稲に愛着を持って観察し、雑草が生えたら草刈りをし、
秋の稲刈りを楽しみに待ちました。

9月16日
稲刈り

 初めてですごく楽しかったです。
なかなか切れなくて、大変でした。


 束をつかんで鎌で切ったら、ズバッと切れて
気持ちよかったです。
いっぱい切って運んだので、つかれました。


稲の刈り方がわからなかったけど、みかぐら会の方に
やさしく教えてもらって、上手にできました。