つくりだす子 たすけあう子 やりとおす子本文へスキップ

地域とともに「つくりだす、たすけあう、やりとおす」力をもった、地域の未来を担う人づくりを進めます             

  
                                                阿賀町立上条小学校

上条小の教育

教育目標/めざす児童像



つくりだす子 たすけあう子 やりとおす子
 

【目指す児童像】「ひびけ、かがやけ、上条っ子」
  

学校の沿革

明治 6年 6月 8日  野村小学校(現在の上条小学校)ができる。
明治 6年 6月 8日  分校払川分教場(上川村大字払川379)ができる。
明治 7年 2月 8日  野村小学校を移転し、九島小学校ができる。
明治 8年 8月 3日  本校九島小学校となる。
明治20年 6月 1日  両郷小学校となる。
明治22年11月27日   上条簡易小学校となる。
明治25年 5月 9日  村立上条尋常小学校となる。
昭和 9年 4月 2日  上条村立上条尋常高等小学校となる。
昭和16年 4月 1日  村立上条国民学校となる。
昭和22年 4月 1日  上条村立上条小学校(学校教育法の改正)となる。
昭和29年12月 1日  上川村立上条小学校(上川村大字両郷乙1552番地)
              西川、東川、上条3ヵ村合併により上川村立上条小学校となる。
昭和30年 4月 1日  上川村立豊川小学校を統合する。
平成 7年 3月31日  払川分校を閉校する。
平成17年 4月 1日  阿賀町立上条小学校と改称する。
              平成17年3月31日、町村合併により上川村閉村。
              4月1日より阿賀町となる。
平成22年 4月 1日  阿賀町立三宝分小学校、阿賀町立七名小学校と統合する


校 歌





学校経営方針

グランドデザイン

年間行事予定

上条小アーカイブ

H29の上条っ子




三宝分小学校

七名小学校